fc2ブログ

隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

GPSロガー


Edit Category カメラ
カメラの道具でもないんですが、GPSロガーってのがあります。その名のとおり、GPSの位置情報を記録(ログ)する機械です。

最近のデジカメはGPSが搭載さていて、画像に撮影位置情報まで記録できます。ちょっと魅力的だったのですが、カメラを買い換えるわけにもいかなったのでロガーを買いました。

使い方は簡単。

ロガーのスイッチを入れてスタート押すだけ。あとはPCでロガーの位置情報と撮影した画像を日時をもとにマッチングするだけ。添付のソフトで簡単にできる。気をつけるのはデジカメの時計とGPSの時計を合わせることのみかな。GPSの時計は電波時計並みに正確らしいです。

あとは軌跡とか移動速度、高度なんかも記録できるので買って損はないと思います。
ちなみに私が使用しているのはHOLUXというメーカーのM-241cってやつです。
1516178074_141.jpg
真ん中の緑色。

先日高知に行った際に使ってみましたがこんな感じです。終始高速利用で、googleマップに撮影した位置が落とせます。撮影したポイントにはカメラのアイコンが表示され、カーソルを置くと画像が表示されます。
kiseki-1.jpg


移動の軌跡も表示されて、カーソルを合わせた地点の緯度、軽度、高度、速度、計測開始からの経過時間が表示されます。
kiseki-2.jpg


ってな感じで1個あるといろいろ面白い道具です。
★楽天でHOLUX M241cを探す★

スポンサーサイト



カーナビ ゴリラ 動画 メモ sanyo gorilla


Edit Category
カーナビのゴリラですが、ACアダプタをつないでポータブルプレーヤーとしても使えるということで、動画ファイルを作成して観てます。本当は電池ケースを作って電源フリーで観たいけど、そこまでは至ってません。電圧等々よくわかりません。

さて、動画の変換ですがXMedia Recode というソフトを使います。
ソフトの詳細についてはググるとたくさん出てきます。

で、これのソフトでゴリラ用の動画を作るにはどう設定すればいいか。それをメモっておきます。自分でもよく忘れるので。

まず、サンヨーの公式HPでの再生可能動画の確認。サンヨー公式HPより。(nv-sd741dt)

※[MP4動画再生について]
※MPEG4(ビデオコーデック)の対応プロファイルはSimple Profi le Level3までです。H.264(ビデオコーデック)の対応プロファイルBaseline Profi le Level2までです。
解像度640×480、ファイルサイズ最大512MB、フレームレート15/30fps、ビットレート216k~2.0MbpsAAC-LC(オーディオコーデック)はサンプリングレート8/11.025/12/16/22.05/24/32/44.1/48kHz、ビットレート8~128kbps AAC-plus(オーディオコーデック)はサンプリングレート16/22.05/24/32/44.1/48kHz、ビットレート8~48kbps 上記仕様内の動画ファイルであってもエンコード方法、エンコーダソフトウェアなどによっては再生できないことがあります。
また、動画再生以外の機能動作状況によっては映像や音声に乱れが生じる可能性があります。
http://www.sanyo-car.jp/gorilla/nv-sd741dt/av.html#p02

とまあよくわかりません。

要は
○H.264ならベースラインプロファイルのレベル2まで。(ベースラインを忘れがち)
○解像度は640×480
○ファイルサイズは512MBまで

くらいを抑えておけばOKです。

早速ソフトを起動します。下記に各タブごとの設定を示します。動画はH.264で作ります。

【形式】
・プロファイル→カスタム
・形式→MP4
・ファイル拡張子→MP4
・コーデック→MPEG4 AVC/H.264 
上記以外は初期のまま

【ビデオ】
・プロファイル:baseline
・レベル:2.2
・フレームレート:15 30でもオリジナルでもOK
・レート調整:平均2-pass
・ビットレート:700
◎ビットレートはメニュー→オプション→ビットレート計算で試算ができます。上限が512MBなので、それを目安に決めます。私の場合は2時間映画を512MBに抑えたいのでだいたい700くらいがちょうどよいです。画面が7インチなのでそこまで画質にはこだわりません。

【音声トラック】
(一般)
・ストリームの欄に英語と日本語がある場合は英語のほうを選択(青色反転)して下のmodusで「除去」を選ぶ。逆に日本語のほうを「変換」にする。これで音声が吹き替えになる。画面が小さいので吹替え字幕は無理と判断してすべて吹替えで見ています。
・言語:「japanese」を選択
・サンプルレート、ビットレートは上記の範囲内で適当に(AAC-LCです)。22050、96くらいかな。
(音量補正)
・音量補正:音量変更 500%程度。車内でFMトランスミッターで聞こうと思ったら、大きいほうがいいです。ラジオのボリュームを上げるとノイズまで大きくなるので、音源のボリュームがあるほうがいいです。

【字幕】
・基本、吹替えなので除去にしていますが、せりふ以外の部分の字幕(たとえば英語表記の地名のシーンなど)は必要なのでその部分だけは「レンダ」にしています。(日本語字幕が2つあって、どちらかがせりふ以外の字幕になってます)

【クロップ/プレビュー】
・解像度:必ず640×480にあうように。オリジナルが16:9の場合は640×320に。sd741dtは画面が16:9なので、ほとんど640:320ですが、オリジナルが4:3の場合はアスペクト比のところを4:3を選択します。そうすると自動で左右に黒幕が入り、左右に伸びることはありません。
・必ずプレビューをして音声が日本語になっているか確かめる。

【チャプター】
・すべてを除去

以上終了後、「リスト」ボタンを押すとリストに追加されるので、ファイル容量を確認して「エンコード」をクリック。
私のPCだと上記条件で50分ドラマが1時間くらいで出来上がり。
 
03 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

02 04


 
 


ARCHIVE RSS