fc2ブログ

隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

国賀海岸、通天橋の作り方


Edit Category 隠岐ジオパーク
隠岐ジオパークの観光地で一番メジャーで雄大で一級の観光資源なのは国賀海岸と言っても過言ではないでしょう。
国賀の摩天崖の絶景、そして通天橋の造形美は初めてでなくても見る人を圧倒します。

○西ノ島町観光協会 摩天崖と通天橋ほか
http://nkk-oki.com/page226.html

さて、見るだけでも満足できるのですが、どういう成り立ちでああいった景色が作りだせるのか?雄大な自然が作り出す風景がどうやってできるのか。ということで隠岐ジオパーク協議会事務局に聞いてみました。

そこでいただいたのがこれ。まずは通天橋ということで、ガイド看板の原型をいただきました。
↓クリックで大きな画像になります。(平田さんありがとうございました)
CATQ9HKG.png

これによるとまず、波の浸食で海岸沿いに洞窟ができます。これは今でも島前に限らず島後でも海岸沿いを見ると見かけます。
そして、その洞窟の後ろ側が地すべりにより崩れ落ちます。
その地すべりにより落ちたところが波にさらわれてなくなり、今の通天橋の形になったと考えられています。

面白いのは、今の通天橋が実は初代ではなくて何代目かであると考えられているところ。
上空からの写真を見ると、先代、先々代の通天橋があったであろう場所が、崩れた通天橋ということで点線で示されています。
そして、現在のものもいずれは侵食によって崩れていき、次の通天橋ができると考えられています。(条件によってはできない場合もあるのでしょうが)

こういった知識があると、ただ見るだけでなくて、知的好奇心も満たしてくれて、また他の人に説明したくもなりますね。そう思ってブログにしてみました。

許可が下りれば摩天崖や他のジオサイトのスライドもいただいて紹介したいと思います。


スポンサーサイト



隠岐そば工房おみ 尾見そば


Edit Category 隠岐の食
「隠岐そば」という隠岐独特の蕎麦があります。つなぎがなくて100%蕎麦粉で作り、出汁はさばでとります。トッピングは海苔とゴマとゆずが定番です。
その隠岐蕎麦を専門で提供しているのが五箇の「そば工房おみ」通称、尾見そばです。

五箇から中村に抜ける途中にあって、西郷港からは五箇~郡バイパスを通って30分程度で着きます。バイパスを抜けると道が細くなってますので注意です。写真の右奥に行く道がバイパス方面です。
IMG_0546.jpg

営業時間は11:30~ですが、事前に電話をしておいたほうが無難です。
IMG_0548.jpg

メニューはそばがメインです。メカブは隠岐ではメジャーで、うどんにも乗せたりします。(私は個人的にはぬるぬるが苦手なのでのせません)
IMG_0549.jpg

注文をすると、ご主人がそばうちから始めて、打ち立てのそばがいただけます。
IMG_0552.jpg

写真は隠岐そば大盛りです。
IMG_0553.jpg

隠岐そばはつなぎが入ってないので、切れやすくなっています。したがって、普通のそばのようにのど越しを楽しむというよりはそば本来の味を楽しむ感じです。また、切れやすいので丼を持って、掻きこむのが正解です。

今回初めて尾見さんの隠岐そばをいただきました。
やはり隠岐の家庭でそれぞれの味があって、隠岐出身の私は個人的には実家の隠岐そばが一番うまいと思うのですが、標準的な隠岐そばという感じで手軽に楽しめるのではないかと思います。

車がないとなかなかいけませんが、隠岐にお越しの際はぜひ隠岐独自のお蕎麦を楽しんでいただけばと思います。

そば工房おみ
電話 08512-5-2238
08512-5-2228

大きな地図で見る

錦織良成監督、水若酢神社で安全祈願祭


Edit Category 映画「渾身」
新聞報道でありましたとおり、錦織良成監督が次回作は隠岐の古典相撲の物語を映画化するそうです。

○山陰中央新報
錦織監督が隠岐舞台に最新作を計画


話はちょっとそれますが、錦織監督の奥さまは西ノ島のご出身だそうです。
牧畑と運河のあるまち

さて、本題です。新聞記事にもあるとおり、映画のロケは9月20日から。それに先立って9月18日、隠岐一宮である五箇の水若酢神社にて行われました。
IMAGE003.jpg

台風が近づいていたこともあって、天気予報は雨でしたが見事にはれ上がってました。幸先はいいようです。
境内の土俵も古典相撲仕様になってました。撮影に使うのでしょうか。
IMAGE015.jpg

さっそうと神主さんの登場です。
IMAGE012.jpg

拝みの開始です。
新聞記事によれば関係者約70人ということで、映画撮影には大勢の人々が関わってくるんだなあと実感。10月一杯まで撮影が続くということなので、経済効果も期待できますね。
IMAGE017.jpg

安全祈願は30分程度で終了。最後に関係者で記念撮影。新聞記事によれば錦織監督は「今までに見たことのない隠岐も皆様にお見せできると思う」とおっしゃっており、クランクイン前から非常に期待が膨らんでいます。

映画のタイトルやキャストはまだ明らかになっていませんが、震災後のTVCM自粛の中で、ACのCMとして隠岐の古典相撲が流れたこと(中国地方限定)や、来年の新隠岐病院の竣工記念の古典相撲もあることから、映画の完成が非常に楽しみです。

豪華客船ふじ丸 西郷港へ入港・・・はしてない。


Edit Category 隠岐の生活
豪華客船のふじ丸が隠岐へきました。
船内で昼食会と見学ができると言うことで行ってきました。
西郷港湾内に入ると狭くて出れない?のか西郷港沖に停泊して、上陸、乗船は小さい船で通船します。
IMG_0478.jpg

船へ乗船。船に台船を固定して、そこからの上陸です。遠くに西郷湾が見えます。
IMG_0490.jpg

中に入ると早速、生演奏でお出迎え。さすが豪華客船です。セレブな感じです。
IMG_0491.jpg

昼食の前にまずマジックショーがありました。アラジンさんという人でした。いろいろなマジックで楽しませてくれました。会場は船内とは思えないようなホールでした。途中、隠岐汽船のフェリーが通ったのか、若干ゆれました。ゆれる室内でマジックも大変だなあと。
IMG_0498.jpg

マジックのあとは昼食です。コース料理でした。船の乗客は毎日こんな食事なんでしょうか。
給仕さんたちはほとんど外国の方々でたったので若干外国へ来た気分。でも皆さん日本語ペラペラでした。
IMG_0502.jpg

食事後は下船まで時間があったので、船内を見学して回りました。最上階の8階にはプールがありました。海の上で入るプールはどんな気分なんでしょうか。
IMG_0515.jpg

何も考えずにぼーっと海を眺めるのもいいですね。
IMG_0511.jpg


途中でレインボーが船の後ろを通りました。間近で疾走するレインボーを見れて、ちょっとテンションがあがりました。
IMG_0532.jpg

そして、下船。やっぱり大きな船でした。全長約160m、幅24mなので隠岐汽船のフェリーの約1.5倍。でもトン数でいうと10倍くらい違う。それくらい大きかった。
IMG_0541.jpg

でも1度はこんな船に乗って、日本1周してみたいなあ。一番安くて10日間30万円くらい。手の届かない金額ではないなあ。時間とお金に余裕があれば乗ってみたい。船でゆっくりすごしたい。
IMG_0524.jpg

しまねっこ in 隠岐


Edit Category 隠岐の観光
島根県の観光キャラクターで「しまねっこ」というネコがいます。確かネコです。

○しまねっこブログもあります。
http://www.kankou-shimane.com/blog/category/shimanekko

そんなしまねっこが新たに「しまねっこのうた」というのを作ったのでそのPRで隠岐にやってきました。そして訪れたのが島後の某スーパー。
IMG_0453.jpg

早速、カメラを向けるとポーズをとってくれました。その辺は非常に中の人も上手です。
IMG_0459.jpg
そしてさらにお付の人に名刺をいただきました。さすがに交換はしてないですが。


IMG_0461.jpg



IMG_0462.jpg

今日はとても暑い1日でしたが、小さな子供たちには人気があるのか、しまねっこを見つけると走って飛びつく子たちもいました。明日は島内の保育園で「しまねっこのうた」を披露するそうです。
IMG_0466.jpg


○しまねっこのうたとダンス。ちょっとテンポがはやいような。
http://www.youtube.com/watch?v=Ei_pAGNOssA&feature=related

○おまけにTSKのえいっとくん体操を載せようと思いましたが、ネット上で見つからなかったので、個人的に好きな岡山放送(OHK)のOH体操を。まったりした感じが好きです。
http://www.youtube.com/watch?v=-5YL6DcnD_c

2011 第5回全隠岐カッターレース大会


Edit Category 隠岐の生活
zenoki.jpg

隠岐水産高校創立100周年を記念して、2007年から始まった全隠岐カッターレース大会。今回で5回目の記念大会となりました。今年は男子14チーム、女子6チームの合計21チームが参加しました。

天気は快晴、暑いくらいで各チーム熱戦が繰り広げられました。

カッターとは約2トンの大型のボートて、レースでは12人で漕ぎます。オールは非常に重くて、保持するだけでも腕がプルプルきます。

漕ぎ方はまず腕を目一杯突き出します。そして水面にオールを入れて、体を後ろに倒して漕ぎます。このときに、腕で引いてしまうと体力を消耗してしまい、最後まで漕げません。体を目一杯倒した後、起き上がると同時に腕を曲げてオールを引き寄せます。そしてまた目一杯腕を伸ばして最初に戻ります。この繰り返しです。

漕ぎ手のパワーよりも12人のチームワークが重要で、12本が同時に水を掻くのが一番いいといわれています。強いチームになると、ものすごい早いピッチでしかも12本がそろって動くのでその姿は壮観です。

コースは全長800mで、折り返して往復。折り返しのテクニックも要求されます。早いチームだと約5分、遅いチームで7分間漕ぎっぱなしです。12本あるので、途中で1~2本は休憩しながらやります。中途半端にオールを入れると抵抗になって逆効果だそうです。

今回で第5回ということで、多くのチームが集まって着ましたが、まだまだ隠岐水産高校のOB,OGのチームがほとんどなので、今までやったことのない人たちの素人チームが増えて、松江レガッタのように定着した大会になるといいなあと思いました。

○写真 アルバムの最後に結果一覧があります。
20110911 全隠岐カッターレース大会

隠岐いさり火ライン


Edit Category 隠岐の観光
9月になるとイカ釣りが盛んになります。

あまり詳しくないのですが、イカは光に集まってくるらしく漁船は集魚灯を焚いてイカを釣るようです。近年、いろいろ研究がすすんできて、光ではなくて光と闇の淵に集まるんだという説も聞きましたが、実際はよくわかりません。集魚灯を焚くための燃料費もけっこうかかるようで、数年前にLEDを使う研究もされていたようです。

さて、秋の隠岐はそんな漁船のいさり火で照らされます。島後から島前方面を見ると、高速道路の照明のように海上に灯がともります。

昔、うちの兄が本土から遊びに来た友人にいさり火を見せて「あれが有名なコリアンハイウェイ(韓国の高速道路)の灯りだ」といって、よくからかっていましたが、結構皆さん信じてました。

島後の岬にはいさり火ラインと名づけられた道があり、そこからはいさり火がきれいに見えます。


_IGP5556-2.jpg

写真は岬の灯台から夜な夜な撮ったいさり火。空が明るく照らされ、左のほうに島影がうっすら写る様子がわかります。

○隠岐 いさり火ライン

より大きな地図で 隠岐 いさりびライン を表示

隠岐ジオパーク、日本代表として世界に挑む!


Edit Category 隠岐ジオパーク
※タイトルは白石さんのブログから拝借させていただきました。

昨日のことなんですが、隠岐ジオパークが日本ジオパーク委員会の世界認定の推薦地域に選ばれました。
世界認定へは申請書の提出を経て、視察、そして認定の流れになります。予定では来年の9月に世界認定の合否が決まります。

会長コメントにもあるように、まだまだ整備が必要なところもあります。また、世界認定は通過点に過ぎず、認定後にどう活用していくかが課題となります。

○隠岐支庁県民局「隠岐ジオパーク」
http://www.pref.shimane.lg.jp/oki_kemmin/sightseeing/oki-geopark.html

玄武岩の玄さん


Edit Category 隠岐ジオパーク
日本ジオパーク委員会の視察も無事終わり、隠岐ジオパークを世界認定のために推薦するかどうかを決める会議が明日の9月5日にあります。結果は17時ごろにわかるようです。

そんな隠岐ジオパークですが、推進協議会のメンバーが先日、すでに世界ジオパークの認定を受けている山陰海岸ジオパークの視察に豊岡へ行ってきたようです。そのお土産で買ってきたのがこれ。
IMG_0441r.jpg

玄武岩の玄さんとは豊岡市のマスコットキャラクターで、豊岡市にある天然記念物の観光名所の玄武洞が由来となってます。(ロミーナのげんぶ堂は豊岡市に本社)
そして着ている法被には山陰海岸ジオパークの文字が。

プロフィールもしっかりあります。

IMG_0442r.jpg

中身はカステラ焼きみたいなものでした。おいしかったです。
IMG_0443r.jpg

で、何が言いたいかと言うと隠岐もこういうの欲しいなと。お土産もマスコットキャラも欲しいとは思うけど、まち全体が「隠岐ジオパーク○○」で一色になるといいなあと。たとえば飲食店はジオパーク定食を作ってみたり、スパーではジオパーク認定記念セールをやってみたり。せっかくのお祭りごと?なので、いろいろそれに乗っかっていくとまち全体がも盛り上がるかなとか思いながら、手法は思いつかずです。

ちなみに確か今月25日の隠岐神社後鳥羽院和歌大賞は冠にジオパークが付いて、隠岐ジオパーク賞もあります。冷泉家の披講の座もあります。詳細は海士町の観光協会にお問い合わせを。

 
09 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

08 10


 
 


ARCHIVE RSS