fc2ブログ

隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

いせきやの大判焼


Edit Category 隠岐の食

隠岐の冬のおやつといえば、いせきやの大判焼だと勝手に思ってます。(夏はいせきやのカキ氷)

看板には「ぜんざい」「大判焼」とありますが、ぜんざいはやってない感じでした。
隠岐,大判焼,いせきや

1個120円で、黒餡と白餡があります。白い包み紙も懐かしい感じです。
隠岐,大判焼,いせきや

中にはあんこがぎっしりです。
隠岐,大判焼,いせきや

○いせきやの場所

より大きな地図で 隠岐 食事処マップ を表示
スポンサーサイト



隠岐のパンシリーズ④ カステラパン


Edit Category 隠岐の食 Tagged  隠岐のパンシリーズ 
またまた前回の更新から3ヶ月たってしまった隠岐のパンシリーズ。今回はカステラパンです。
隠岐,カステラパン

私の実家は個人商店を経営していて、パンも扱っているのですが、木村屋給食パンさんの商品しか扱っておらず、木村屋給食パンさんではカステラパンを取り扱っていなかったため、その存在について知りませんでした。

その存在を知ったのは就職して初任地であった隠岐島前高校でした。島前高校の購買には海士町のパン屋さん、トキワベーカリーさんがパンを持ってくるのですが、その中の1つがカステラパンでした。

22歳にして初めて食べるカステラパン。そのネーミング(どこがカステラ?)と厚み、ボリューム感に圧倒されのを覚えています。味はカステラの味でもなく、近いようなよくわからないなんとも言えない味ですが、おいしいです。
(が、なぜか当時、高校生にはあまり人気がなくて売れ残っていました。)

隠岐,カステラパン

カステラパンを知って以降は、ことあるごと買って食べていますが、上記のとおり実家には売ってないので、海士に行ったときにか、フェリーの中で買って食べることが多いです。
ちなみに上の写真は島後のカナリヤパンさんのもの。個人的にはトキワベーカリー製のほうが好きです。

第7回 隠岐の島ウルトラマラソン エントリー受付開始


Edit Category
隠岐の島ウルトラマラソン

○隠岐の島ウルトラマラソン公式HP


隠岐の島町合併記念で始まった隠岐の島ウルトラマラソンも第7回目を迎えます。
今年は6月17日に開催。エントリー受付が去る、1月20日に始まりました。

今日1月26日現在でエントリー数は153人だそうです。定員は650名。ただし、島内参加者を含まず。

隠岐,ウルトラマラソン

隠岐の島の島後を一周する100kmコースと、半周する50kmコースがあります。
隠岐は火山島で、火山活動によって作り出されたアップダウンの激しい、タフなコースとして有名です。
昨年の大会では世界陸上の日本代表に選ばれた川内優輝選手も50kmに参加しましたが、残り600mのところで脱水症状により、リタイヤしました。今年も参加するのか気になるところです。

また、月刊ランナーズの大会レポートでも、参加者から高い評価をいただいている大会でもあります。
○ランナーズ大会レポ

寒波到来、隠岐の島


Edit Category 隠岐の生活
強い寒気の影響で、隠岐地方は一昨日の晩から雪が降り始めています。気温も上がらず、日中の最高気温は2℃とか。寒いです。
積雪は30cmくらいで、車は完全に雪に埋もれてしまってます。
隠岐,雪,寒波

気温も上がらないので、水面の穏やかな西郷湾には雪が積もってました。
隠岐,雪,寒波

この大雪で交通機関にも影響が出ていて、昨日は隠岐空港発着の便はすべて欠航。島内の路線バスも除雪が間に合わないため、終日運休となりました。

たまに、青空が見えたりして雪とのコントラストがきれいだったりしましたが、やはりほとんどが降雪もしくは曇りで、寒々しい日々です。風も強くて雪はほぼ地面と平行に降ってます。

隠岐,雪,寒波

隠岐,雪,寒波

道路は圧雪で滑りやすくなっていますが、除雪車が回っているので主要道路はほぼ、2車線わだちなしといった感じでしょうか。
隠岐,雪,寒波

除雪車が通った後は大きな雪の塊が道沿いに量産されるので、道沿いに家のあるうちなんかは、これを退かさないと車を駐車場に入れれません。とりあえず、車が出入りすることができるだけの間は雪かきしました。
隠岐,雪,寒波

予報では来週までは雪の見込み。

大山が見えた翌日は天気が崩れる。


Edit Category 隠岐の生活
「大山が見えた翌日は天気が崩れる」

という言い伝えが隠岐にはあるそうで、ずばり、昨日の1月18日は隠岐から大山がくっきり、はっきり見えました。ちょうど島前へ出張だったのでフェリーの上から写真を撮りました。

西郷湾から見る大山。山のシルエットがはっきり見えました。島後と大山は約90km離れています。
隠岐,大山,天気

フェリー上から見る大山。こうやってみると近いような気がします。
隠岐,大山,天気

島後の岬灯台あたり~大山~島前の動画。わかりづらいですが雰囲気だけでも。



案の定というかなんというか、今日1月19日は天気が崩れて雨でした。しかも風が非常に強くて波浪注意報発令。雨もほぼ真横くらいな勢いで降ってました。いい写真がないのが悔やまれる・・・朝、うちのベランダから撮った写真。
_IGP8380.jpg





竹島ものがたり


Edit Category
隠岐,竹島


隠岐の島後の北西約160kmの位置に竹島という島があります。
住所は島根県隠岐郡隠岐の島町官有無番地。

日本領土ですが、日本人は近づけません。

1945年8月、日本は戦争に敗れてGHQの占領下にありました。

1951年8月、サンフランシスコ講和条約に調印し、翌年4月の発行をもって日本は主権を回復する手はずとなりました。

この条約によって、日本は第2次世界大戦中に得た領土を放棄することとなります。たとえば朝鮮半島や、台湾がそれに当たります。その放棄すべき土地には「竹島」は含まれていませんでした。つまり、竹島は戦争に関係なく古くから
日本の土地であると連合国に認められていました。したがって、条約の発効によって、竹島も本土同様に日本として復帰するはずでした。

しかし、条約発効まであと3ヶ月と迫った1952年1月。

時の韓国大統領「李承晩(イ=スンイマン)」が日本海の公海上に一方的に軍事境界線(イ=スンマンライン)を設定しました。この中に竹島も含まれており、それ以後、韓国は竹島への不法占拠を続けています。

このラインを韓国では「平和線」と読んでいます。

しかし、この一方的に引かれたラインのために、竹島付近の海域に近づいた日本漁船などは拿捕されたり、銃撃されたりしています。その数は13年間で死者44名、抑留者3,929人、拿捕された船舶は328隻に及びます。

そして、今もなお竹島の領有問題は日韓の友好にとって課題として残っています。

日本の学校では竹島について詳しくは学びません。竹島が所属する島根県では竹島資料室を設置して、竹島問題についての啓発活動を行っています。

明日、1月18日からは「李承晩ラインと竹島」をテーマに特別展示を行っています。竹島問題について、理解を深めるいい機会だと思いますので松江市にお越しの際はぜひお立ち寄りください。島根県庁すぐそばです。

○ 「竹島の日」記念 特別展示の開催について

ちなみに、毎年2月22日は島根県では条例で「竹島の日」と定めています。これは1905年に島根県が竹は島根県であると告示した日が、この日だったことによります。

さらに、一番上の写真は「竹島ものがたり」というお饅頭です。島根県限定ですが、私は隠岐でしか見たことがありません。中には日の丸が一本入っていて、突き刺して日本領土をPRできます。
竹島,隠岐

さらにさらに、この「竹島ものがたり」という商品は、その商品名を商標登録をしようとしたところ、韓国との間に混乱を招くという、よくわからない理由で登録を拒否されたという逸話のある商品です。

今津のとんど 2012


Edit Category 隠岐の生活
隠岐では毎年1月15日に各地域でとんど焼きがあります。
とんど焼きとは、正月の飾りや書初めの半紙を燃やして、その年の豊作や無病息災を祈るものです。

隠岐で勇壮なとんどとして知られるのが今津地区のとんどです。



朝7時。前日に組まれたやぐらに地区の方々持ってきた飾りが取り付けられます。
私が到着した7時40分ごろにはすでに飾りつけが終わるころでした。

やぐらの根元にはわらが積みあげられます。そして飾りである宝袋(「さいふ」と読むらしいです。中身はわかりません)や注連飾りなどが取り付けられます。
隠岐,今津,とんど

最後に大吹貫(おおふきながし)が取り付けられます。ロープで引っ張りあげます。
隠岐,今津,とんど

同時に、海に飛び込み若者たちも集まりだします。お神酒で体を清めます。この日の気温は2℃。
隠岐,今津,とんど


やぐらのセッティング完了です。
隠岐,今津,とんど

飛び込む前の記念撮影。
隠岐,今津,とんど

いよいよ火がつけられます。同時に手前の添え木がはずされます。
隠岐,今津,とんど

一気に火が上まで燃え上がります。
隠岐,今津,とんど

そして徐々に倒れていきます。
隠岐,今津,とんど
隠岐,今津,とんど
隠岐,今津,とんど

やぐらが倒れたのを見計らって、岸の両端からふんどし一枚の男たちが海へ飛び込みます。
隠岐,今津,とんど

そして泳いでやぐらの元へ。
隠岐,今津,とんど

みんなでやぐらを分解していきます。
隠岐,今津,とんど

途中で海に引きづられる一般の方も。
隠岐,今津,とんど

やぐらからご神木である竹を引き上げます。
隠岐,今津,とんど

このご神木はその年に祝い事のあったお宅へ運ばれるとのことでした。

うわさに聞いていながら今回初めてどんどを見ました。時間にして1時間程度でしたが、内容の濃い勇壮で迫力のあるどんどでした。

○場所は今津漁港です。漁港付近に駐車スペースがありますが、道が狭く混雑するため集会所等においていくのがお勧めです。

より大きな地図で H24 隠岐のお祭り、イベント を表示

住吉神社


Edit Category 隠岐の生活
前回のエントリ「伊賀山」の続きです。

伊賀山フラワー公園の地図を見てもらうとわかりますが、住吉神社という神社があります。
隠岐,伊賀山,フラワーパーク,若林徳懋

由来はよくわかりませんが、山の中にある趣のある神社でした。
隠岐,住吉神社,伊賀山

本殿はこれを見る限り隠岐造です。隠岐造ってなに?と思われるかたは過去のエントリ「隠岐の神社 隠岐造」をご覧ください。
隠岐,住吉神社,伊賀山

境内には非常に大きな木が生えていました。歴史のある神社だと伺えます。
隠岐,住吉神社,伊賀山

隠岐,住吉神社,伊賀山

伊賀山フラワー公園


Edit Category 隠岐の生活
昨日のエントリ「伊賀さん」の続きです。

若林伊賀正公の記念碑があるのが原田中央公民館の裏にある伊賀山です。ここは伊賀山フラワー公園と名づけられ、シャクナゲが植えられています。散策路もあります。
隠岐,伊賀山,フラワーパーク,若林徳懋

公園の入口、公民館の裏には土俵があります。伊賀正公は相撲が好きだったといわれています。
隠岐,伊賀山,フラワーパーク,若林徳懋

土俵の後ろに見えている鳥居のところが入口です。この鳥居、伊賀山の中にある伊賀正公の記念碑の鳥居でしょうか。左側には石碑がたってます。
隠岐,伊賀山,フラワーパーク,若林徳懋

この石碑には「若林徳懋頌徳碑」とあります。若林徳懋さんという方は大正時代の衆議院議員さんだそうで、若林という苗字から原田の方と推測されます。
隠岐,伊賀山,フラワーパーク,若林徳懋

鳥居の奥の階段を登って山中に入ります。木々が生い茂っていて、昼でもちょっと薄暗い感じです。秘密基地とか作るにはいい場所なのかなと思いました。
隠岐,伊賀山,フラワーパーク,若林徳懋

伊賀山はここです。

より大きな地図で 伊賀山 を表示

銚子ダムと伊賀さん


Edit Category 隠岐の生活
島後の水がめである銚子ダム。完成したのは平成11年です。総事業費171億円をかけた一大事業でした。もともとは銚子川という2級河川がありましたが、ここがちょうど地形的にも良いということでダムが作られました。

ダムができるとダム湖ができます。そして、ダム湖には湖名があります。普段水を貯めていないダム(流水形ダム)でもダム湖には名前があります。有名なところでいくと島根県益田市の益田川ダムは普段は水が貯まっていませんが、ダム湖名は「ひだまり湖」です。基本的に水が貯まることがないので、ほぼ幻のダム湖と言って良いでしょう。

島根県益田川ダム(川の途中にでっかいコンクリの壁があるイメージ)

さて、島後の銚子ダムにもダム湖があって、その名を「伊賀湖」といいます。ダムそばの公園には当時の町長名の石碑もあります。
隠岐,銚子ダム,伊賀湖


銚子というと千葉県だし、伊賀と言うと三重県だし、、、という突っ込みもありますが、なぜ伊賀なのか?すぐそばに由来の書いた石碑がありあました。
隠岐,銚子ダム,伊賀湖

これによると、ダムの下流にある原田地区はかつて、若林伊賀守という方が発展させた。銚子ダムは原田地区の発展の核となるであろうから、この伊賀さんにあやかって伊賀湖と名づけた。そうです。

この、若林伊賀守(若林伊賀正とも)さんですが、かつては原田地区を治めていた殿様だったようです。そして、隣の上西地区の殿様と地区の境界を定めるときに、それぞれの地区から同時に出発して、2人が出会ったところを境界にしようと決めました。

このとき、原田の若林の殿様は馬で出発し、上西の殿様(藤山丹右衛門)は牛で出発したため、原田地区の領域は非常に広くなり、豊富な森林資源を手に入れることができ、発展したたそうです。

ダムの下流にある原田中央公民館の裏の伊賀山には若林伊賀正の功績をたたえた記念碑が建っています。
隠岐,銚子ダム,伊賀湖
隠岐,銚子ダム,伊賀湖,若林
隠岐,銚子ダム,伊賀湖
明治28年(1895年)建立

林道をゆく も・・・


Edit Category 隠岐の生活
隠岐の道路事情ですが、主要道として国道485号線があります。その他に県道、町道などありますが、山の多い隠岐の中を縦横無尽に走っているのが林道と農免農道です。

ということで、前々から通って見たかった林道、郡-湊線チャレンジ。その名のとおり、五箇の郡から中村の湊へ抜ける林道です。
スタートは中村湊から。大峯山の風力発電所への道と入口は一緒です。
隠岐,林道,大峯,風力発電

少し上ると二手に道が分かれますが、右が風力発電所、左が郡へ抜ける林道です。標識が落ちてて、どっちがどっちかはわかりませんが、風力発電所は過去に上ったことがあるので、若干迷いながら左へ。

林道らしい急勾配と細い道をものともせず上ります。

すると、工事中の看板が。どうやら陥没を直しているとのこと。通行止めにはなってなかったので行けるかなあと思ったところ、道の真ん中にユンボが止められたままに。工事関係者もお休みなのか誰もいなかったので、先に進むこともできず引き返すことに。郡-湊線は次の機会へお預けとなりました。

しぶしぶ引き返して、せっかくなので風力発電所に行ってみようと。

前回行ったのは2003年の武良祭のあと。それ以来実に9年ぶり。ちなみに前回撮った写真がこれ。天気も良くて、人が大勢いました。風車の大きさに圧倒されたのを思い出しました。
隠岐,林道,大峯,風力発電

さて、来た道を戻り、分岐点を右へ行きます。ずんずん上っていきます。途中からだんだん、道路に雪がちらほら見え始めました。やはり標高が高くなると寒いのでしょう。
隠岐,林道,大峯,風力発電

負けじと上ります。

が、しかし

思った以上に雪が多く、また坂の勾配もだんだんきつくなる事から、私の2WDの軽自動車では上るのは困難と判断。
隠岐,林道,大峯,風力発電

隠岐,林道,大峯,風力発電


雪の積もる山道を慎重に下って帰りました。。

残念。。

隠岐牛突き初場所大会(@モーモードーム)


Edit Category 隠岐の観光
隠岐の名物、牛突きの初場所大会が隠岐の島町池田の国分寺横のモーモードームで行われました。

トラックに乗って運ばれる牛突きの牛たち。
隠岐,牛突き,初場所,モーモードーム

全天候型牛突き場のモーモードーム
隠岐,牛突き,初場所,モーモードーム

モーモードームの説明看板。モーモードームでは夏から秋にかけて牛突き大会や観光牛突きが催されています。
隠岐,牛突き,初場所,モーモードーム

中に入ると、本日の番付表とすきやき風の鍋物が振舞われました。このほかにも、日本酒とビールをセルフでどうぞ~というアナウンスがありました。ビールを飲みながら牛突き観戦。いいですよね。私は車だったのでもちろん飲まずに、このお肉は突き牛さんのかなあと思いながらお鍋をおいしくいただきました。
隠岐,牛突き,初場所,モーモードーム

ドームの中はこんな感じです。観客席もすり鉢上になってて観戦しやすく、牛突き以外でもなにか使えないかなあと思ってみたり。取り組みは全部で8番。すべて引き分けの予定でしたが1番だけ勝負がついてしました。
隠岐,牛突き,初場所,モーモードーム

写真は数枚とりましたが、いまいちだったので動画で。

○隠岐商事vs新宅
まだ若い牛でしたが、元気があって引き分け後もなかなか離れませんでした。


○蔦原vs藤美屋
最終戦。横綱級の巨体対決。力強い押し合いと角がぶつかる音が迫力がありました。


牛つながりで、帰り際に見付けた洗浄車?「牛の早さで高速洗浄」
隠岐,牛突き,初場所,モーモードーム

隠岐のガソリン


Edit Category 隠岐の生活
年も明けて5日目。やっとガソリンスタンドが営業していました。
早速ガソリンと灯油を購入。

隠岐は離島なのでガソリン価格に輸送費が上乗せされて本土よりも幾分か高いです。
今日の単価は

ガソリン@153円/リットル
灯油  @100円/リットル

でした。
隠岐,ガソリン,灯油

石油情報センターの価格情報によると、島根県の直近(12月26日)のガソリン単価は@148円なので約5円ほど本土より高いです。

さらに、実は今年度は国の離島ガソリン流通コスト支援事業という補助金がありまして、油槽所のある島後は7円、タンクローリー配送の島前はおそらく10円の補助金が出ています。つまり、これがなければ今日の単価は153円+7円=160円ということです。そう考えると、やはり本土に比べるとまだまだ高いなあと実感です。


写真は隠岐の島町飯田(当初、「東郷」と記載しておりましたが、飯田の誤りです。訂正してお詫び申し上げます。申し訳ありません。)にある隠岐島油槽所。平成20年6月に燃油の混合事故があり、一時期本土からのタンクローリー配送となりました。平成22年に油槽所を再整備し、現在では本土からタンカーでこの油槽所に石油が運ばれ、ここから島前もタンクローリーによって配送されています。
隠岐,石油,油槽所,タンクローリー
隠岐,石油,油槽所,タンクローリー


風雪注意報 隠岐地方


Edit Category 隠岐の生活
仕事初めということで今日から官公庁はお仕事開始です。

隠岐でも昨日の3日から大型ショッピングセンターは初売りをやってましたが、飲食店や個人商店は今週いっぱいお休みというところが多いようです。

ガソリンスタンドも、いつも行っているところが今日もお休みで、明日も開いてないとなるといつもと違うGSへ行くしかありません。

さてそんなこんなの4日ですが、朝から風雪注意報が出ていてました。朝の時点ではそんなに降ってもいなかったのですが、9時過ぎくらいから降り始めてお昼には積もってました。

雪の降り始め。まだまだ積もってもないし、対岸の愛宕山もしっかり見える。
隠岐,雪,風雪

だんだん雪と風が強くなってきて、とうとう対岸の愛宕山が見えなくなる。
隠岐,雪,風雪

こうなると、視界不良で飛行機の発着が危ぶまれて、帰省客、Uターン客に影響が出るのではないかと心配でした。が、午前の出雲便は出雲を出てから普段なら20分程度で到着のところを、約1時間10分粘って粘って、一瞬の晴れ間を狙って無事着陸しました。そこには絶対着陸するという、JALの強い信念を感じました。

今年度は出雲-隠岐の搭乗率が好調です。その一因として隠岐空港が新空港になって、滅多に欠航しなくなった事が信頼につながって、多くの方に利用されているのではないかとJALの方がおっしゃってました。

冬季は高速船もありませんし、急ぐならやはり飛行機ですね。

午前中に雪が降り続いた結果、隠岐はまた雪一色になりました。ただ、夜に用事があって都万に行きましたが、ぜんぜん積もってませんでした。同じ島の中でも積もるところ、積もらないところがあるのは不思議です。
隠岐,雪,風雪


雪の正月


Edit Category 隠岐の生活
2012年の2日目です。

今日はちょっと冷え込んで、また雪が降り出しました。
出雲へ帰る兄夫婦を送るために隠岐空港へ行きましたが、飛行機も10分の延着でした。
隠岐,隠岐空港,大満寺
出雲空港から隠岐空港へ到着したSAAB機。定員36名の小型プロペラ機はもちろん満席でした。

実家から帰る途中、隠岐の最高峰、大満寺山が雪化粧でした。ここ数日晴れ間がなくて見えませんでしたが、今日の昼からは、たまに晴れ間が見えたりして山がきれいに見えました。

隠岐の島町役場と大満寺山
隠岐,隠岐空港,大満寺
隠岐,隠岐空港,大満寺

正月休みもあと1日。明日は天気が良ければ写真を撮りに行きたいなと思います。
予報では明後日4日は大荒れだとか。

2012年 元旦


Edit Category
隠岐,元旦,正月,水若酢神社

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


平成二十四年もついにはじまりました。

今年は島根県では古事記編纂1,300年を記念して、「神々の国しまね」事業が大々的に展開されます。メインは出雲大社近くの古代出雲歴史博物館で開催される「神話博しまね」です。期間は7月下旬から11月まで毎日メインステージでは何かしらの催し物があります。

○神話博しまね

隠岐では、隠岐ジオパークの世界認定に向けての現地審査が8月、そして認定決定が9月ごろにあります。
また、7月末には八角部屋の合宿、そして5年ぶりの開催となる隠岐古典相撲があります。
そして、秋ごろには映画「渾身」の公開、凧揚げの全国大会と、今年も1年イベントが盛りだくさんです。

さらには、小泉八雲(ラフガディオ・ハーン)が隠岐へ来島したのが、明治25年(1892年)で、今年はちょうど120周年となります。100周年の際には海士町で記念行事もあったそうなので、今年もなにかしらあるかもしれません。

さて、元旦ということで初詣に行ってきました。ここ数年続いた悪天候も今年はなく、雪が降ったりやんだりの元旦となりました。
その合間を縫って、隠岐一宮である五箇の水若酢神社へ参拝しました。1日の夕方だったので、人もまばらでした。
隠岐,元旦,正月,水若酢神社

随神門には映画「渾身」のロケのお礼ポスターが貼ってありました。宮司さんの話では去年の12月28日に出来上がって、30日に届いたそうです。
隠岐,元旦,正月,水若酢神社

水若酢神社といえばダルマおみくじです。だるまの下のところにおみくじが入ってます。
隠岐,元旦,正月,水若酢神社

おみくじはひかずに、お賽銭だけ入れて帰りました。天気がよければもうひとつくらい回りたかったですが、雪が結構な勢いで降り出したので帰りました。

今年もなるべく頻繁に更新できるようにがんばりますので、何卒よろしくお願いします。

平成二十四年 元旦

 
01 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12 02


 
 


ARCHIVE RSS