fc2ブログ

隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

B'zファンのみなさん、ありがとうございました。


Edit Category 隠岐の生活
平さんすみません。画像を拝借してます。あまりにもかっこよかったので。
↓クリックで大きな画像
20130625t.jpg
photo by taira


ブログのアクセス数が過去最高を記録しました。これもB'zさまさまのおかげです。

昨日のライブを終えて、B'zのお二人、スタッフのみなさん、ファンの皆さんが島を離れました。

本当にこの3日間、島の雰囲気がいつもの隠岐とは違うようでした。

IMG_1926.jpg
八尾川かっぱ遊覧船も忙しそうでした。(手前は隠岐水産高校のカッター)

B'zフィーバーの様子は山陰ローカルニュースでも取り上げられました。

経済効果は少なくとも3,800万円だそうです。

今日は3時のフェリーでお帰りになるファンの皆さんを見送りに行きました。

隠岐の見送りと言えば定番の紙テープの見送りです。

そして、今回はB'zファンの見送りということで、BGMもいつもの「蛍の光」からB'zのあの曲で!



久々にこの曲を聴きましたけど、本当にこのシーンにマッチしていて感動しました。
ツイッターでもこのシーンは良かったという声が沢山ありました。

そして、最後はオーシャンが流れて出航して行きました。




IMG_1932.jpg

ライブの時間は2時間しかなかたけど、この3日間本当にB'zで島が盛り上がりました。


スポンサーサイト



隠岐B'z祭り?


Edit Category 隠岐の生活
6月24日(月)。隠岐ではあの、超大物アーティストのB'zがライブをしました。
しかも定員600人の隠岐島文化会館で。

ご本人2人は昨日の伊丹便でいらしたようで、目撃情報をいくつか聞きました。
ただ、どこに泊まってるだとか、どこで打ち上げだとかは一切情報が流れて来ません。地元の方もおそらく口を閉ざして守っているのでしょうね。

さて、そんな隠岐ですが今日は街中に人が溢れてました。普段ない光景です。

このブログも「隠岐 B'z」で検索すると結構上位に来るようで、今日のアクセス数は過去最高を記録しました。
アクセス解析を見ると、やっぱりB'zがほとんどです。
20130624.jpg

会場の隠岐島文化会館では屋台が出たりして、会場に入れない島民、島外の方々で賑わっていて、ちょっとした夏祭りみたいな感じになってました。
IMAG0526.jpg
IMAG0525.jpg

ツイッター等でも会場の屋台で「ウルトラソウル」をもじった「ウルトラ素麺」が販売されるなど話題になってました。(掛け声はHEY!じゃなくてHi!なんですね。)
1009314_399523600158587_455026763_o.jpg



会場の中はというと、さすがに私は入ってないので公式フェイスブックから拝借しましたが、いつも見慣れた隠岐島文化会館の大ホールがめっちゃかっこよくなっててびっくりデス。
1063759_466826253409343_1529340629_o.jpg


ということで、B'zさまさまのおかげで島が盛り上がり、島外からも多くの方にお越しいただけました。
あとはしっかり見送りまでやって、いい気持ちでお帰りいただければ完璧ですね。

いよいよB'zが来る。


Edit Category 隠岐の生活
隠岐の島ウルトラマラソンが終わって一息つく間もなく、あの、B'zが隠岐へやってきます。

島内ではどこに泊まるのかとか、どこで打ち上げるするのかとか、どうやって来るのかなどなど、噂が飛び交ってます。

そんなか、本日B'zのトラックが到着しました。
IMAG0517.jpg

25周年記念、エンドレスサマーです。youtubeにも記念映像が上がってましたが、やっぱB'zいいですね。


隠岐ではライブにいらっしゃるB'zファンの皆さんを全力でもてなす準備が着々と進んでいます。
IMAG0516.jpg

この週末はB'z一色に染まりそうです。

日曜日のレインボーは満席になりました。

楽しみです。

ホタル


Edit Category 隠岐の生活
6月になると隠岐でもあちらこちらでホタルが出没してきます。

残念ながら、島根県のホタルスポットには紹介されていませんが、隠岐にもホタルを見るのにちょうどいい場所、というか定番の場所がいくつかあります。

観光客の方にはホタルタクシーなんかもあって、この時期はホタルがオススメです。
pickup_top16.jpg
でも、島根県の(略)

さて、島後で定番のホタルスポットは有木川と皆市などです。有木川は毎年ホタル祭を開催していて、そのチラシによると、姫ボタルの生息数が日本一だとか。(根拠は不明ですが)

ということで、有木川へ行って来ました。
_IGP2819のコピー

ホタルの種類によって光り方が違うので写真の写り方も違ってきます。この日は比較的発光の長いホタルだったので、おそらくゲンジホタルでしょうか。

_IGP2978のコピー

この日は月明かりが明るかったのため、あまりきれいに見えませんでしたが、それでもたくさんのホタルがいました。
この風景がいつまでも見れるようにしていきたいものです。


第8回 隠岐の島ウルトラマラソン 開催!


Edit Category 隠岐の生活
隠岐の島町の最大のイベントと言っても過言ではない、第8回隠岐の島ウルトラマラソンが開催されました。

今年は過去最高の975名のエントリーだったようですが、実際に走ったのは880人だそうです。
注目はやはり、8月のモスクワの世界陸上の日本代表選手の川内優輝選手の走りです。

結果から言うと、川内選手はもちろんトップでゴール(招待選手のため優勝ではない)したものの、大会新記録の昨年のタイムを超えることは出来きず、また、ゴール後に倒れて熱中症で病院へ運ばれました。

ゴールシーンはUstream(ネット配信)のアーカイブでご覧いただけます。1時間38分あたりからです。(最初にCMが流れます)


Video streaming by Ustream


さて、第8回ウルトラマラソンを振り返ります。
_IGP2858.jpg

100kmのスタートは朝5:00。エントリーは475名でした。天気は小雨でした。スタートの号砲が鳴らないというハプニンがありましたが、なんとか無事にスタートしました。

50kmのスタートは11:30。水若酢神社です。私はずっとゴールにいたので写真を撮ってませんが、Ustアーカイブでご覧下さい。


Video streaming by Ustream

午前中は小雨、曇でしたが、昼過ぎてから太陽が出てきてだんだん暑くなって来ました。
_IGP2882.jpg
今年のスタッフTシャツ。第8回ということで、「8」の数字が並びます。

ここからはゴール写真です。
隠岐の島ウルトラマラソンの特徴はゴールの際に応援の人と一緒にゴールできるところです。なので、ランナーそれぞれが、いろいろな方法でゴールします。

まずはスタンダードなゴール。100kmの3位ランナー、地元の斎藤さんです。
_IGP2873.jpg

つづいて家族との感動ゴール。こちらも地元ランナーの武田さん。
_IGP2883.jpg

中学校の先生は生徒と一緒に。
_IGP2937.jpg

友人と3人4脚でゴール。ゴール後に転びましたが。
_IGP2917.jpg
_IGP2928.jpg

自衛隊員はゴール前で腕立てをしてから、抱き合いました。
_IGP2959.jpg

最後はけん玉しながらゴールする人。よくみると足下はサンダルなんですよね。おそらくワラーチだと思います。
_IGP2965.jpg

ということで、今年も沢山の感動を生んだ隠岐の島ウルトララソンも無事終了しました。
島をあげてのおもてなしがランナーの評判を生んで、年々参加者が増えている大会ですが、今年も多くの人に「良い大会だった」と言ってもらえる大会だったのではないでしょうか。

今回は地元の小学生がウルトラマラソンへの提案で、ネットでの配信と、応援が少ないところへの横断幕の設置をしました。横断幕は小学生の手作りで、多くのランナーを勇気づけたのではないでしょうか。

今回は朝からずっとゴールにいましたが、あの感動シーンを見ると来年は私も・・・と思ったりしました。

<参考リンク>
第8回隠岐の島ウルトラマラソンUstreamまとめ
ランナーズ 大会レポ

隠岐にもついにストリートビューが!


Edit Category 隠岐の生活
googleが提供するストリートビュー。
PC上でその土地に行った気分になれる、非常に楽しいサービスです。
初めての土地に行く際の予習にも使えます。

そのストリートビュー、島根県全般が対応していませんでしたが、ついに島根県も対応して隠岐も島後だけですが導入されました。

島根県内のストリートビュー導入状況

さっそくみてみると。

隠岐の島町(googleマップ)

↑PCの方は地図の左にある黄色い人のアイコンをドラッグして、地図上に持って来るとストリートビューに対応しているところが青くなります。

20130613001.jpg

で、青い道のところでアイコンを離すとその場所の景色が見れます。
20130613002.jpg

スマホ、タブレットはストリートビューの見方がちょっと違います。

道の上を長押し→住所表示の吹き出しをタップ→ストリートビュー

となります。

隠岐へ行く予定の方、隠岐にずっと帰ってない方、ぜひぜひご覧ください。

Community テーマ - 島根県  ジャンル - 地域情報

暑い一日


Edit Category 隠岐の生活
気づいたらブログのアクセス数が50,000を突破していました。
最近はB'z効果でアクセス数が普段の1.5倍ほどになってますが、引き続き多くの方に見ていただけると嬉しいですね。

IMG_1911.jpg

さて、梅雨入りしてからすでに10日ほど経ちましたが本当に梅雨?ってくらい雨が降りません。
降らないどころが晴天続きです。

こうなると気になるのが渇水。隠岐には銚子ダムと美田ダムの2つのダムがあります。
いまのところ貯水率は100%に近いですが、このまま雨が降らなければ夏には怖いですね。

銚子ダム現況
美田ダム現況
中央のダム現況表にダムへの流入量、ダムからの放流量、貯水率などが記載してあります。
流入量<放流量となって入れば、ダムが蓄えていた水を流して川の水量を維持していることがわかります。

目を海に向けると、今日は本土の大山が見えました。
IMG_1918.jpg
手前に停泊しているのは自衛隊のミサイル艇です。たまたま停泊してました。

海の透明度も高く、魚がたくさん見えました。
IMG_1920.jpg

台風3号が来るかと思いましたが、それてしまって雨が降らない残念感と週末のマラソンにかからなくて安堵感とって感じです。

島内にはスタート看板とキロ表示看板が設置されて、いよいよという感じです。
100kmは西郷港5:00スタート。
IMG_1917.jpg

残り1kmの表示。ゴールは左上のレインボーアリーナ。ゴールへのタイムリミットは100kmは14時間半、50kmは8時間です。
IMAG0492.jpg

第8回 隠岐の島ウルトラマラソン


Edit Category 隠岐の観光
気づいたら、5月が終わって6月ももう一週間が終わりました。今週はなんか早かった。

さて、来週末は第8回隠岐の島ウルトラマラソンです。
ultra01.jpg

今年は過去最高の975名の参加だそうです。1,000名にせまる勢いですね。
島外からの参加者は650名に制限してるので、島内の参加者が毎年増えてるということなんでしょうね。地元でも恒例のイベントとして定着して来ました。

昨年に引き続き、公務員ランナーの川内選手も50kmの部にエントリーしているようで、8月のロシアの世界陸上を目前に控えてどんな走りを見せてくださるのかが楽しみです。

上の画像をクリックすると特設ページに飛びますが、今年はUstreamでスタートとゴールを中継します。
なので、ご家庭からでも川内選手の走りがご覧いただけます。

ちなみに今年のスタッフTシャツはこんな感じです。
980563_494925060581304_101750168_o.jpg

今年も多くの感動を産んでくれるでしょう。
Community テーマ - 島根県  ジャンル - 地域情報

御霊会風流(ごれえふりゅう)


Edit Category 隠岐の観光
毎年6月5日は隠岐の総社、玉若酢命神社の大祭、「御霊会風流」です。

各地の子氏神さまが総社である玉若酢命神社へ参集する総社祭です。

五穀豊穣を祈った祈年祭でもあって、田植え神事や神輿の上の鳳凰が稲穂を食んでいるところが特徴的です。
_IGP2680.jpg

総社とは各地域にある神社の神様を集めて祀った神社のことです。平安時代、国から地方に派遣された役人の最初の仕事は、その地域の神社の全てを参拝することでした。しかしそれも面倒なので、地域の神社の神様を便宜的に集めてたのが総社です。

岡山県に総社市がありますが、この玉若酢命神社がある下西もかつては総社村と呼ばれていました。

さて、その総社の祭りですが、各地の神様が神馬(しんめ)に載って参集します。
この神馬が馬付きと呼ばれる若者と人馬一体となって、拝殿に向かって参道を駆け上がる神事が馬入れ神事です。

かつては隠岐の48の地域から神馬が集まっていたそうですが、現在では8地域のみとなっています。

その8地域とは、客分である島後の東側の3地区(東郷、飯田、大久)、地元側の西側の5地域(加茂、有木、原田、西郷、下西)です。

馬入れ神事は東側の3地域(とりわけ東郷)が主導権を握っています。最初に東郷馬から入ります。

理由は諸説ありますが、玉若酢命神社の祭神、玉若酢命(たまわかすのみこと)が島後の東の海岸から龍馬に載って駆け上がってきた際に、東側の3地区がお迎えしたからだと言われています。(駆け上がった海岸は龍ヶ滝として観光地となっています)

では、各地区の神馬と馬付きをご覧ください。各地域の衣装の違いをお楽しみ下さい。

○東郷馬
_IGP2703.jpg

○飯田馬
_IGP2712.jpg

○大久馬
_IGP2728.jpg

○加茂・西田馬
_IGP2730.jpg

○有木馬
_IGP2754-2.jpg

○原田馬
_IGP2773.jpg

○西郷馬
_IGP2784.jpg

○下西・上西馬
_IGP2797.jpg

馬入れ神事の他にも流鏑馬などもあったりと隠岐でおそらくいちばん大きなお祭りです。屋台も沢山出て、大勢観客で賑わいます。
_IGP4374.jpg


西郷湾に昇る朝日!


Edit Category 隠岐の生活
週末にいろいろあって生活のリズムが崩れてるような、崩れていないような。

昨日のブログを更新したあと、フト思い立ちました。

明日の朝、愛宕山に登って朝日を撮ろう。

ずーっと前にネット上で西郷湾に昇る朝日の写真を見たことがあって、その印象がとても強く自分の中に残っていたので、いつかは撮りに行きたいなと思ってました。(おそらく笹西屋さんの写真だったと思います。今は見ることができませんが。)

で、ネットで朝日の出る方向と日の出時刻4:48を確認していつもより早く就寝。

4時起床。

車で愛宕山の登山口へ。そして歩くこと10分ほど。あたりはすでに明らみ始めていて、ライトは不要です。
日の出前の西郷湾。
_IGP2552.jpg

徐々に東の空が明るくなってきて太陽の頭がちょこっと現れます。山の向こうに水平線が見えてるのかどうかよくわかりませんが、ちょこっと光源があらわれました。
_IGP2566.jpg

徐々に太陽が出てきます。
_IGP2584.jpg

そして、太陽がすべて現れました。写真を合成して西郷湾をパノラマで。(↓クリックで大きな画像)
20130604001.jpg


ということで、もしかして雲で太陽は見れないかと思いましたが、きれいな朝日が拝めたので早起きした甲斐がありました。
ただ、撮影のきっかけとなった以前見た朝日の写真はもっと、太陽が大きくて印象的だったような気がして、まだまだだなあと思いました。





にっぽん原風景紀行 隠岐


Edit Category 動画で観る隠岐
BSジャパンの「にっぽん原風景紀行」という番組で隠岐の島町が出てました。

logo.png

漁船の並ぶ八尾川の風景、日本に唯一現存する駅鈴、隠岐古典相撲、92歳の現役漁師のおばあちゃん、牛突きなどなど、隠岐に残る日本の原風景としてクローズアップされてました。

旅人役の女優さんがふらーっと隠岐を探索する感じの番組でしたが、場面場面でその道の詳しい人に出くわすあたりが、ちょっと仕込みかな?と思いましたが、でも普段の観光地ではない隠岐の日常の風景を映しだした良い番組だったと思います。

再放送はそのうちやるのかなあと思います。また来週は知夫なのでこれも楽しみです。

番組ホームページ「にっぽん原風景」

さて、隠岐の映像つながりということで、youtubeにアップされている隠岐の観光PR映像を紹介します。

まず「美しの島 隠岐」です。ハイビジョン版ですので、回線速度に余裕の有る方は是非、右下の歯車マークで「1080p」を選択して頂いて、全画面表示でお楽しみ下さい。隠岐の観光地が凝縮されています。



ついでに(と言ったら怒られますが)、隠岐で活動するロマンティック愛ランド実行委員会さん、通称R実行委員会作成の島ガール旅もお勧めです。こちらは隠岐を見る観光だけでなく、いろいろ体験して楽しむ!って感じで面白いです。

島ガールの旅 その① 海士編


島ガールの旅 その② 西ノ島編


島ガールの旅 その③ どうご編


ついでについでに、島ガールつながりで島根県観光ナビから、「ジオパークをめぐる島ガール旅」。こちらは動画ではありませんが。参考までに。

で、ジオパークつながりで、隠岐ジオパークのPR動画の紹介で今日は終了です。



ブログの中身はありませんが、動画を見るだけで30分はかかりますね・・・



 
06 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

05 07


 
 


ARCHIVE RSS