fc2ブログ

隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

帰省 隠岐


Edit Category 隠岐の生活
今年のGWは前半は飛び石になっていて、なかなか大型とは言えませんが、一ヶ月ぶりに隠岐へ帰りました。

4月は仕事に追われてあっという間に過ぎたのと、ずっとデスクワークで職場と宿舎を行き来するだけの生活だったので、ちょっとリフレッシュしようと隠岐ではなるべく自然と戯れました。

まずは乳房杉。

4月のあたまに行った際には雪が残っててどうかと思いましたが、春になってだいぶ新緑がきれいになってきました。これから、5月6月にかけて緑がもっと濃くなって、梅雨の時期には霧も出たりして乳房杉はベストシーズンを迎えるのではないでしょうか。
那久岬

続いて、南谷林道を下って大山神社。先日、帯締め神事があったばかりなので、しっかりとかずらが巻かれていました。

岬灯台

さらに島の反対側の那久岬へ。ここは駐車場のありますが、そこよりさらに上に向かう旧道をすすんだところ(行き止まり)のほうが景色がきれいなので、そこで撮影。向こうに見えるのが島前。じゃっかん、PM2.5の影響なのか、花粉の影響なのかわかりませんがかすんでました。本当は夕日が見れればいいなーと思って行きましたが、曇っていてダメでした。残念。
乳房杉

最後は岬灯台から見る西郷湾。海の色がだいぶ青くなってきて、これも春の訪れを感じさせます。西郷岬灯台周辺は隠岐空港周辺にかけて大きな公園となっていて、天気が良いと散歩をする人やピクニックをする家族ずれなどでにぎわいます。開放感があってお勧めの場所です。西郷港から自転車で行ってもいいかも。適度に距離とアップダウンあります。

大山神社


ということで、久々に帰った隠岐でしたが、新たにパチンコ屋さんがオープンしてた以外は変わることの無い景色でした。
やはり地元だからか、自然がたくさんあるからかわかりませんが、隠岐は癒されます。

スポンサーサイト



銚子ダム ダムカード


Edit Category 隠岐の生活 Tagged  銚子ダム   ダムカード 
ダムカードと言うダムの概要が書かれたカードがあります。

もともとは国直轄のダムの管理所で配布されてたもので、県営のダムでは発行されていませんでしたが、島根県の県営ダム12のうち9つのダムでこの4月から配布されるようになりました。(布部、山佐、三瓶、浜田、八戸、御部、大長見、益田川、銚子)

ダムカードはそのダムへ行って、管理所で貰わないと手に入れることができないので、ダムカードがダムへ訪れるきっかけともなっています。

ということで、早速、隠岐の銚子ダムへ。
_IGP6691.jpg

もらってきました。ダムカード。

ダムカードの様式は全て同じで、表面にダムの全景と簡単な説明。裏面に諸元とプチ情報が書かれています。

銚子ダムの場合、表面の右上にFNW、右下にGとあります。

右上はダムの用途が書かれていますので、Fは洪水調節、Nは河川維持、Wは上水道を意味しています。

つまり、銚子ダムは「大雨が降れば水を貯めて洪水を予防し、普段は一定の放流によって河川の環境を維持し、かつ、雨が降らない時のために水を貯えておく」ために造られたということがわかります。

このほかにも発電をしているダムはPとか、農業用水用であればAといった記載があります。

右下のGはダムの種類を表わします。Gは重力式コンクリート。つまり、ダムの堤防がコンクリートの重みのみで支えられているということ。このほかにも黒部ダムで有名なアーチ型ダムはAなどあります。

(このようにダムと言っても、いろいろな用途や形があって、それを知るだけでダムが身近な存在になるのかなあと思います。その一助としてダムカードって面白いなあと。

銚子ダムへお越しの際はぜひダムカードをゲットしてみて下さい。(インターホンで管理人の方にお願いしないともらえません。)あわせて、展示室もあるのでそこで銚子ダムについて詳しく知ることもおすすめです。

ダムカードについてもっと知りたい方はこちらもあわせてご覧下さい。
●ロケットニュース
今ダムが猛烈にアツい 「ダム」と「ダムカード」の魅力に迫る / ダムマニア「ダムはブルース」

布施の山祭り 大山神社


Edit Category 隠岐の生活
久々です。

やっとインターネットが繋がりました。

ということで、先日隠岐へ帰った際に見に行った大山神社の例大祭(通称:布施の山祭り)をご紹介。

布施の山祭りは、かつて林業で栄えた旧布施村で行なわれる祭りで、山の神を称えるまつりだと言われています。

_IGP6589.jpg

写真の左になるのが大山神社のご神木です。このご神木に大勢の若い男たちが「かずら」を巻き付けます。

巻きつける前にかずらを前後に大きく揺さぶって、締め付けます。

全員よっぱらっているので、どんどん振り落とされていきます。

_IGP6599.jpg

振り落とされた大人たちは、周りで見ている子どもたちに落ち葉を掛けられてまた戻ります。

隠岐の島フィルムコミッションさんで動画が掲載れてましたので紹介します。



皆さん楽しそうですね。

隠岐からの旅立ち


Edit Category 隠岐の生活
_IGP6552.jpg

遡って記事を書いています。

2014年4月2日、仕事の都合により隠岐を離れることになりました。

2012年4月に隠岐に10年ぶりに帰って以来、あっという間の3年間でした。

このブログも多くの方に支えられて、なんとかまあ途切れ途切れではありましたが、なんとか続けることができました。ありがとうございました。

振り返れば、本当に隠岐の魅力を再発見して、そして隠岐への思いを新たにした3年間ではなかったかと思います。

これからは隠岐を離れますが、引き続き隠岐に関するトピックスがあれば記事にしていきたいと思いますので、皆様よろしくお願いします。

3年間、更新がある日も無い日もアクセスしていただいた皆様、本当に有難うございました。

 
04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

03 05


 
 


ARCHIVE RSS