隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にしのしまの日々(西ノ島の日々)


Edit Category 隠岐の観光
仕事で2日連続で西ノ島へ行ってきました。1日は会議、1日はシンポジウムでした。

シンポジウムは西ノ島で特産品開発をテーマに、邑南町役場の寺本さんをお招きして開催しました。

邑南町は島根県のちょうど中心付近の中山間地にある町で、A級グルメや子育てに力を入れていて全国から注目を浴びています。
1291303_598687083507323_860458155_o.jpg

シンポジウムでは地域の素材をいかに活用するか、そのコツやノウハウなどを話し合いました。
西ノ島町では現在、魚のすり身をパテにつかった「隠岐西ノ島おさかなスリーミーバーガー」という新商品を開発中だそうで、その制作にあたっての悩みなんかも聞くことが出来ました。

講師の寺本さんは邑南町での中心人物で、最近では全国各地からこういった講演の依頼があって、年に100日ほどしか地元にいないとのこと。

シンポジウムのなかで、印象に残った寺本さんの言葉。「消費者が何を望んでいるかを第一に考える」。
特産品開発の際に陥りがちなのが、ひとりよがり。

あまりにも地元の食材にこだわリすぎるために、消費者が望んでいないもの。例えば対して美味しくない食品が出来てしまっては意味がない。

地元の食材への誇り、こだわりは必要だけど、消費者の視点に立って、それをどうやったら一番喜んでいただける商品にしていくかを考えないと行けないと言うことでした。


それから、パネラーの端っこに座っていらっしゃる西川さん。

今年茅ヶ崎からIターンで西ノ島へ地域おこし協力隊としてやって来たそうです。西ノ島町は県内でも大田市、出雲市に次いで3番目にIターン者が多い町なんです。

紹介の中で「にしのしまの日々」というブログをやってるということで、帰ってさっそく検索。

「西ノ島の日々」で検索して下さい!と言われたので、検索すると、自分のブログ「隠岐での日々」が検索エンジンで出てきて申し訳ない気分に。「にしのしまの日々」で検索するとトップで出てきました。
内容はぜひ見ていただきたいのですが、視点が非常に面白くて、更新が楽しみになるブログです。

(「にしのしま」だけでこのクオリティなのに、「隠岐」の冠を使ってるこのブログのクオリティはこれでいいのか!?と自責の念に陥ったの内緒です)

昼食は西ノ島に来たので、話題のサザエ丼をいただきました!気のせいか、味がグレードアップしていて、おかわりしそうでした。これも西ノ島の名物になるといいですね。
1277772_598631780179520_1450882410_o.jpg





関連記事

Newer Entryとっておきの島~島ガールが紡いだご縁~

Older Entry夏の終わり

Comments

隠岐中を・・・・ 
忙しく駆け回ってますね~~!!
ご苦労様です♪

そして、、、なかなかおもしろそうなシンポジウム
私も聞いてみたかったです

そして、にしのしまの日々・・・ 私も常にチェックしています(笑)

 
 
ブンテンさん

仕事のお陰で隠岐島内まわれるので幸せです。

この企画は島根県19市町村リレートークというやつで、その地域の素材を再発見していこうというのが目的です。隠岐の島町は11月9日にあります。
http://www.sanin-chuo.co.jp/talk/program.html

にしのしまの日々、いつかは私も馬の面をかぶって登場したいです笑
 


 
07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06 08


 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。