隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならレインボー2


Edit Category 隠岐の生活
隠岐と本土を結ぶ高速船「レインボー2」が今季限りで引退となります。
11月30日は運航最終日。平成10年7月に就航してから16年。島民や観光客の足として活躍してきました。

最終運行日前の5日間位は海が荒れて、欠航続き。まさか最終日も欠航なのかなあと思いましたが、天気が持ち直してラストランへ。

ということで乗ってきました。
1456684_584241264983016_1748097454_n.jpg

最終運行日の乗船券
1005025_584241241649685_643050543_n (1)

配られた粗品
1476055_584241278316348_949099998_n.jpg

最近は機関故障も多くて連休などのお客さんが多い時に運休なんてこともありましたが、16年間、冬以外の毎日、大きな事故もなく運航していただきました。ありがとうございました。

3月からはレインボージェットということで、ジェットフォイルが就航します。
こちらは中古船で、鹿児島と屋久島間に運行しいていたトッピー5というものです。竣工は1991年なので、船齢は20年を超えています。

内装などはリフレッシュすると思いますが、形はやっぱりレインボーと比べると古いかなあという感じです。

レインボージェットの画像は「船好きのブログ」さんをご覧ください。

レインボー2との違いを何点か挙げると

・エンジンがディーゼルからガスタービンへ。
 デーゼルエンジンは大型で重く、船体を浮き上がらせる水中翼船には向いていないと言われていましたが、三菱の技術力で世界初のディーゼルエンジンの水中翼船として登場したのがレインボーです。
 ジェットフォイルは航空機と同じガスタービンで、小型で軽量です。燃料もディーゼルは重油、ガスタービンは軽油となっており、このへんがランニングコストにどう響いていくかが今後課題かと。


・双胴船から単胴船へ
 レインボーは船を2つ横に並べてくっつけた双胴船になっていて安定感があり、着水運行していても比較的揺れは少ないです。ジェットフォイルは単胴なので、双胴船に比べると着水時には揺れます。
航行中は関係ないですが、停泊中や境水道に入った時などの着水航行時にちょっと差が出るのかなあと。
また、船体の幅がレインボーよりジェットフォイルは狭くなるので定員も300名から260名程度へ減るようです。

・最高速度
レインボーは時速70kmですが、ジェットフォイルは80km。早くなることによってもう一往復増えるなんてことも?

・耐波性能
レインボーよりジェットフォイルは50cm高いため、冬季の時化での運航が期待されます。

・ドッグ機関
レインボーは2ヶ月のドッグ運休がありましたが、ジェットフォイルはエンジンをそっくり入れ替えるので1ヶ月で終わるとのこと。

などなど、です。

で、この船の導入にかかる経費はいろいろコミコミで。

25億円だそうです。(島根県議会議事録より)

レインボージェットも「レインボー」の名を継いでますので、当初のこの名前に込められた思いを引き継いで、安全に島民の足として活躍して欲しいものです。

○隠岐汽船100年史より
隠岐ジェットフォイル


追記です

3月のレインボージェットの就航にあわせて、隠岐汽船のクレジットカード決済、インターネット予約も導入、整備が進められています。詳しくは隠岐広域連合の事業計画書のP11をご覧ください。

隠岐汽船のサービス向上については、町議会はよくわかりませんが、県議会では結構指摘を受けているようです。

平成24年_交通網整備促進特別委員会(12月12日)
関連記事

Newer Entry隠岐国分寺~七重の塔はどこへ?~

Older Entry紅葉@あごなし地蔵

Comments

寂しい気持ち 
どちらかというと乗るならフェリー派
でも、やっぱりレインボーにはいろんな思い入れがありますね

最後のレインボーに乗るとはさすがわきさん

そしてこれだけちゃんと比較してあって読み応え十分
これまたさすがわきさん



 
 
Buntenさん

いつもありがとうございます。

ちょうど何も予定のない土日だったので行ってきました!

ジェットフォイル就航って話はもう皆さんご存知だと思いますが、それでどう変わるかってのは意外とというか、結構知られてないのではないかなあと思って書きました。一つ心配なのは、中古船ということでやはり古いことです。レインボーの内装はゴージャスな感じがありましたが、ジェットフォイルは簡素でやっぱり垢抜けない感じがします。その辺を島民の皆さんがどう思うのかなあと。

新しい船なのに、前より古めかしくない?という声が上がるんではないかなあと思ってます。まあ船の運航には問題ありませんが。

それから、また追記しますが、就航にあわせてクレジットカード決済やネット予約予約なんかも計画されています。
 


 
07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06 08


 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。