FC2ブログ

隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠岐の観光地で打順を組んでみた②


Edit Category 隠岐の観光
前回に引き続き異論は認める。
ただし波乱はない。

4番(三) 国賀海岸(摩天崖・通天橋・赤尾展望所)

隠岐,国賀,ジオパーク,摩天崖
隠岐ジオパーク
_IGP0712.jpg
 隠岐を代表する観光地として不動の4番はやはり国賀海岸。西ノ島町の北西に連なる200m級の海食崖は日本とは思えない風景を作り出しています。その中で一番の高さを誇る摩天崖(257m)の高さは東京タワーの展望台とほぼ同じで、日本でもトップクラスの海食崖です。そして数ある奇岩のなかでも通天橋は天然が作り出した巨大なアーチで、写真からは伝わらない迫力があります。摩天崖から通天橋まではウォーキングコースともなっていて、馬や牛が牧草を食む中、まるで天空を歩いているような錯覚になるほど、気持ちよく歩けます。
 そして、それらの国賀海岸を一望できるのが赤尾展望所です。ここからは国賀海岸と水平線が望め、非常に開放感にあふれた場所です。
 国賀海岸の各名所はほかのチームに行けばそれぞれが4番を打てる逸材揃いですが、今回はあえて国賀海岸としてラインナップしました。 

 ちなみに、3番の赤壁と4番の摩天崖は旅行サイト「じゃらん」が選ぶ「犯人は地の果てで自供する!?サスペンスドラマに登場しそうな崖5選」のうちの2つに選ばれています。


5番(捕) ローソク島

rousoku1.jpg

 隠岐の島町の北西の海上に佇む高さ20mの奇岩「ローソク島」。日本海の荒波によって作り出されたローソクにそっくりな形。そして、その先端に夕日が灯る瞬間はまさに巨大なローソクとなって、インパクト大。ただし、西郷港から車で約40分と遠いこと、遊覧船からでないと見ることができないこと、荒天となると見ることが出来ないことなどは注意が必要。
が、やはり条件がそろった時のインパクトは大。守備はいまいちだけど、当たるとすごいみたいな。
 ちなみに、人気コミック「ワンピース」のコミック3億冊発刊記念の都道府県ジャックのときの島根県バージョンはローソク島でした。
34shimane.jpg

ちなみにちなみに、この新聞ジャックは2014年の新聞広告大賞を受賞しました。

ということで、続きは次回です。

関連記事

Newer Entry隠岐の観光地で打順を組んでみた③

Older Entry隠岐の観光地で打順を組んでみた①

Comments



 
09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08 10


 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。