FC2ブログ

隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠岐の観光地で打順を組んでみた④


Edit Category 隠岐の観光
いよいよ最後です。

これまでのおさらい。

1番(中) 玉若酢命神社
2番(遊) 隠岐神社
3番(一) 赤壁
4番(三) 国賀海岸(摩天崖、通天橋、赤尾展望所)
5番(捕) ローソク島
6番(左) 赤ハゲ山
7番(二) 白島海岸

下位打線の続きはこちら。

8番(右) 那久岬

那久岬
那久岬の夕日

那久岬は島後のちょうど西の位置にあり、島前を見渡すことの出来る眺めの良いところです。数年前には北朝鮮からのぢ漁船が流れ着いてニュースにもなった場所です。
地形的に崎となっていて、高さもあるので開放感があって夏なんかは非常に気持ちいいです。写真は駐車場からよりも、駐車場よりも先の旧道(行き止まり)沿いで撮ったほうが木などに邪魔されず良いと思います。
夏には、海士のキンニャモニャ祭の花火も遠くに見えるようです。また、夕日もきれいなところです。

9番(投) 乳房杉

那久岬

_IGP9746.jpg

乳房杉は島後の大満寺山に登る途中の南林道付近で見ることの出来る杉の巨木。樹齢は800年くらいらしい。木の周辺は岩倉神社となっていて、乳房杉がご神木となっている。一本の幹から枝が数本分かれており、いくつかの枝が地面に垂れ下がっているところから乳房杉(ちちすぎ)と呼ばれている。
隠岐では霧が多いが、この乳房杉も霧に包まれるとより神々しくなる。

南谷林道は銚子ダムか、布施方面からの2方向から登れますが、前者は道が狭いけど港から近い、後者は皆とから遠いけど道が広い。っで感じです。私は銚子ダムから行きますが、落石には要注意です。



ということで、隠岐の観光地で打順を組んでみた。も終了です。

島後出身なのでどうしても島後がスタメン起用されがちですが、島前の国賀海岸は文句なし4番だし、今回は摩天崖、通天橋、赤尾展望所をひとくくりにしましたが、おそらく単体で3,4,5番のクリーンナップでもおかしくないなあと思います。

打順は野球に習って、観光地のインパクトがあるものをクリーンナップにしたり、アクセスの良いところを機動力の必要な1~2番にしてみました。

守備はなんとなくイメージで、守備範囲の広いところ=気軽に行けるイメージで決めました。

最後に、この打順はまったくの私のこれまでの経験と個人的な趣味で書いたものなので、異論はどんどんあってよいと思いますし、こうやって新ためて隠岐の観光地のそれぞれ魅力ってどこなんだろう?と考えるきっかけになればいいのかなと思いました。
関連記事

Newer Entryあけまして2015

Older Entry隠岐の観光地で打順を組んでみた③

Comments



 
11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

10 12


 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。