FC2ブログ

隠岐での日々

ブログでつづる隠岐の観光と暮らし

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲の話題


Edit Category 隠岐の生活
隠岐出身の隠岐の海関が島根県出身者としては121年ぶりの関脇に昇進しました。

20140101111222.jpg
大相撲協会のHPより。上から8番目に隠岐の海。(こうやってみると上位はモンゴル出身力士が多いことに改めて気づく)

3月場所は今週末が初日。対戦相手も上位とばかりなので厳しいと思いますが、頑張って勝ち越してぜひぜひ大関目指してもらいたい。


相撲の話題をもうひとつ。

ポーランドのクロトシン市というところが、相撲が盛んということで隠岐の島町と相撲交流が出来ないかと、3日~5日で隠岐の島町にいらしてました。

そもそものきっかけは松江のミックという会社の宮脇社長がポーランドを訪れた際に、相撲が盛んということで隠岐の島町と交流できないかと県と町に打診したのがきっかけだそう。(島根経済同友会
ミックの宮脇社長は2年前に隠岐で開催された離島振興フォーラムでもパネリストとして参加いただき、さらにはミックの社員旅行でも隠岐へお越しいただいた、縁のある方です。

ポーランドで相撲が人気だとは意外でしたが、これをきっかけに相撲を通した国際交流が盛んになるといいです。

欲を言えばジオパークを通した国際交流もありかなあと思うのですが、今回のようなきっかけがないとなかなか難しいのかなあとも思うのでした。

ちなみに、今日の研修で15年後の観光の実態として

 日本人の観光客数(推計) 6,000万人/年間
 訪日外国人(政府目標)  3,000万人/年間

ということで、15年後には旅行者の3人に1人が外国人旅行者になるそうです。

そのとき隠岐はどうなってるのかなあ。

と思うのでした。

関連記事

Newer Entry久々の更新です。

Older Entryあけまして2015

Comments



 
11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

10 12


 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。